桜色舞うころ/中島美嘉



楽天

色舞うころ

中島美嘉の14作目のシングル桜色舞うころ

桜色舞うころ
私はひとり
あなたへの想いを
かみしめていた

2005年春、別れと旅立ちの季節に贈る中島美嘉からのメッセージ。

デビュー4年目を迎えた新時代の歌姫が届ける、極上のミュージック・グリーティング桜色舞うころシンガー中島美嘉の真骨頂と呼ぶべき、リリカルかつハートウォーミングなスプリング・ラヴ・バラードの大傑作!!

待望の3rdアルバムを前にして満を持して遂に登場!!

四季を愛でる日本人ならではの恋の唄

心を揺さぶる名曲であることは言うまでもありません!

21世紀J-POPシーンの未来を切り拓くマスターピースとなった160万枚突破の2ndアルバムLOVE発売後、ロックするアーバン・ジャズ・ソウルSEVEN、壮大なスケールのサマー・バラード火の鳥、新旧名楽曲の音楽的融合を葉加瀬太郎と共に試みた朧月夜〜祈りと、次々に話題作を発表してきた中島美嘉。
初の全国ホールツアー「MIKA NAKASHIMA concert tour 2004 LOVE」(24都市36公演10万人動員)さらに「ビューティフルライブ2004 produced by 葉加瀬太郎」(6都市7公演3万人動員)が各地で大成功をおさめ、ジャジーかつセクシーな歌声と同時にライブ・パフォーマーとしての表現力にも高い評価を得出している中島美嘉!!

コズミックなエレクトロ・ハイパー・バラードの前作LEGENDは、J-POPファンのド肝を抜くハイブリッドなポップ・スタンダードとして各方面で話題騒然の楽曲となり、次々と新しいポップ・フォーマットの価値観を提示し続ける新時代の歌姫としての地位を築き出している。

そんな中、ファン待望の3rdアルバムの発表を目前に控え、満を持してリリースされる本シングルは、リリースのタイミングを図ってあたためられてきた中島美嘉の真骨頂となるリリカルかつハートウォーミングなスプリング・ラヴバラードの大傑作!!

別れと旅立ちの季節「春」をプロローグに、「四季折々の情景」と「移ろいゆく恋人達の心象風景」を鮮やかに描写しながら、暖かく優しい愛のメッセージを美しく切り撮ったリリックは、深い慈愛を感じさせる中島の歌声と共に、聴くものの胸をうつことになるでしょう。

作詞・作曲を手掛けた川江美奈子は、女性シンガー・ソング・ライターの新旗手。

中島美嘉の存在感からインスパイアを受け、僅か1日で作り上げたという入魂の楽曲。

柔らかなピアノとハープがスケール感のあるストリングスに包まれ、艶やかにその歌声を響かせている。

2005年度の春を飾るに相応しい新年最初のラヴスタンダードとなるであろう話題作!

待望の3rdアルバムへの期待感は益々高鳴るばかり…!!

オリコン週間最高位5位
オリコン2005年度年間順位97位


  1. 桜色舞うころ
    作詞・作曲:川江美奈子
    編曲:武部聡志

  2. 桜色舞うころ
    (acoustic)

    作詞・作曲:川江美奈子
    編曲:武部聡志

  3. 桜色舞うころ
    (instrumental)

    作詞・作曲:川江美奈子
    編曲:武部聡志


TOPへ戻る
Copyright (C)2011-2012
中島美嘉 ファンサイト
All Rights Reserved.
mono space
STARS/CRESCENT MOON/ONE SURVIVE/Helpless Rain/WILL/愛してる/Love Addict/接吻/FIND THE WAY/雪の華/SEVEN/火の鳥/LEGEND/桜色舞うころ/ひとり/GLAMOROUS SKY/CRY NO MORE/ALL HANDS TOGETHER/MY SUGAR CAT/一色/見えない星/素直なまま/LIFE/永遠の詩/SAKURA〜花霞〜/I DON'T KNOW/ORION/Over Load/CANDY GIRL/流れ星/ALWAYS/一番綺麗な私/Dear